稼げる店と居心地がいいお店風俗で働くにはどっちが良いのか?

風俗で働く際に、どのような店舗を選びますか?やはり給料のよいお店で働いた方が良いのか? - 風俗の居心地は待機場所で決まる

風俗の居心地は待機場所で決まる

風俗求人で書いてある条件や、お仕事周りの環境などを示す待遇というのはそのお店で働く上での居心地、というものがいいかどうかということを大きく左右します。
さまざまな要素で見ることができるのですが、その中でもとくに待機場所についてという要素をしっかりと見ましょう。

風俗の待機場所の居心地について

風俗では、お仕事をしていると出勤したからと言って必ずしも出勤中は全部が接客になっている、というようなことではないんですね。
お客さんがついていなければ、そこでお客さんの指名や無指名でのあてがいが来るまでは待機場所で待っていないといけないんですね。
その待機場所がある程度リラックスできる場所じゃないと、仕事をする上での居心地というものが悪くなってしまうこともありますので、待機場所についての待遇はよく確認しておきましょう。

風俗の待機場所の待遇チェック

待機場所は大きく分けて3つの種類があります。
ヘルスなどにおける、一般的な待機場所が事務所のような大部屋ですね。
こちらは、風俗嬢全員が使う共同の待機場所となっており同僚と顔を合わせるような所になっているんですね。
なので、ある程度のコミュニケーションが取れないと少し厳しいところもあります。
同じ仕事場の人と協力するということはなくてもある程度人間関係は生まれてしまいますからね。
他が、個室待機場と自宅待機でこちらは同じ風俗嬢とかかわる機会がないので気楽です。

まとめ

風俗の待機場所は、地味に大事なことで特に休憩時間に自由にすることができるかどうか、ということはとても重要ですね。
とくに、あまり女性同士での人間関係が得意ではない人は個室待機場所があるようなところがお勧めになります。

関連する記事